その紫外線対策が本当に正しいと言えますか?10年後の私に伝えたい3つのコトバ

紫外線対策をする女性
訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

ひとつだけ聞かせてください。

あなたが今しているその紫外線対策が「絶対に間違っていない」と言い切れますか?

ノー。と答えた方、おめでとうございます。

何故ならこの記事にたどり着いたことで10年後の自分に3つの言葉を贈ることができるからです。

まずは紫外線が肌に与えるダメージの仕組みを予習しましょう

皮膚に紫外線が当たると活性酸素という有害な物質が発生します。この活性酸素は非常に強い酸化力を持っています。つまり皮膚の炎症が起こりやすくなるということです。

そしてこの炎症が刺激となり、皮膚を紫外線から守ろうとして作られるのがメラニン色素です。あのシミやそばかすの原因になる女性の敵とも言えるやっかいなやつです。

通常なら皮膚細胞の入れ替え(新陳代謝)により、細胞内で作られたメラニン色素は肌の一番表面にある角質層まで押し上げられて、アカとなってはがれ落ちます。

紫外線と太陽の光

しかし浴びた紫外線の量が多すぎてしまうと、活性酸素が大量発生します。すると皮膚に日焼けという大きな炎症のダメージを与えることになります。海へ行った日の夜、肌が赤くなった経験ありませんか。それです。

そして活性酸素が大量発生すれば、メラニン色素もいつも以上に多く作られます。こうなってしまうと、すべてのメラニン色素を角質層まで押し上げられなくなり、皮膚細胞内にメラニン色素が残ります。

こうして皮膚にシミやそばかすができるのです。

10年後の私へ贈る3つの言葉

拝啓 10年後の私

外出するときは、しっかり日焼け止めクリームを塗っていますか。日傘はさしてますか。肌の露出はなるべく控えてますか。

私は今、この手紙を10年後の私へ向けて書いています。

もしかしたら10年経った今、鏡で自分のシミやそばかすを見て、今の私を恨んでいるかもしれません。

でもまだ諦めないでください。まだ先は長いはずです。まだ間に合います。

だからあなたに3つの言葉を伝えるために手紙を書きました。


1つめは、外出時の紫外線対策はしっかりすること。

これはもうしてるかもしれませんね。余計なお世話だったらごめんなさい。

基本的なことかもしれないけど、日々の積み重ねが大事ってことを忘れないでください。


2つめは、栄養バランスの取れた食事規則正しい生活習慣をすること。

シミやそばかすを予防するには、新陳代謝を良くして、皮膚細胞のなかで作られたメラニン色素をいちはやくアカとしてはがれ落とす必要があります。

そのためには、実は栄養バランスの取れた食事、さらに規則正しい生活習慣がとっても重要なんです。これも知っていることだったらごめんなさい。


そして最後、3つめは、プラセンタを摂取すること。

いまちょっと驚きましたね。えっプラセンタ?なんで?って。

じつはプラセンタには、紫外線が当たると発生する活性酸素を除去してくれる作用があるんです。

しかも活性酸素が与える炎症ダメージを食い止める抗炎症作用まであるんです。

まだまだそれだけじゃありません。

新陳代謝を高める血行促進作用まであるって言うんだから、ほんとすごいですよね。

活性酸素を除去して、炎症を抑えて、メラニン色素を追い出す。このシミそばかす予防に必要な3つのステップがプラセンタだけで出来るなんて私驚いちゃいました。

10年後の私、いま肌はどんな状況になってますか?

って質問がおかしかったですよね。だってどんな肌の状況になってるのかは、今の私の行動次第ですもんね。

10年後の私、鏡の前で肌を見ながら笑えてますか?

待っててね。必ず笑わせてみせるから。

敬具


p.s.
効果のあるプラセンタサプリを選ばないと意味がないからサプリ選びは慎重にね!

わたしに送るならこのプラセンタ

この記事が役に立ったら
いいね!しよう

訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

ランキングボタン

コメントを残す