プラセンタの1日あたりの摂取目安量ってどれくらい?

パルテノン神殿_01
訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

胎盤を意味するプラセンタ。受精卵から胎児の生命活動を支え、成長させていくのにプラセンタは必要不可欠なもの。

たんぱく質やビタミンなど生命を育むために必要な栄養素を豊富に含み、紀元前の古代ギリシャから万能薬として使用されてきたと伝えられています。

現代では更年期症状のケアやアンチエイジング、敏感肌対策などにも用いられ、医薬品やサプリなど多くの商品に使われるようになりました。

そんなプラセンタの効果をどこかで耳にすれば、「私もプラセンタを摂取してみようかな?」と思うのは当然の流れだと思います。

そこでプラセンタの1日摂取目安量ってどれくらいなんだろうと、ギモンに思ったので調べてみました!

プラセンタの1日摂取目安量

ギモンの雲

yahoo知恵袋や@コスメなどで色々調べてみましたが、1日100mgで良いという声もあれば1日1,000mg必要だと言ってる人もいて本当の情報がいまいち掴めませんでした。

そこで、さらに深く調べていると、特定保健用食品(トクホ)のマークで知られているJHFA(公益財団法人)が規格基準を設けているという情報を発見!

そこには「プラセンタ食品品質規格基準」という名称で1日の摂取目安量が書かれてました。それがこちら。

純末で1日摂取目安量100mg以上

「純末=純粋なプラセンタ粉末」のことなので、原末換算表示で100mg以上を摂取すれば良いということになります。

上限は記載されていませんでしたので、ある程度多く摂取しても問題ないと思われます。

ちなみに美容外科などでプラセンタ注射をしてもらうと200mgを推奨されることが多いので、1日200mgくらいを目安量として摂取するのが理想かなと思います。

この記事が役に立ったら
いいね!しよう

訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

ランキングボタン

コメントを残す