驚愕!まさか食べないことが美容に良いなんて…今すぐ実践したいプチ断食

指を唇に添えて上を見上げる女性
訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

断食(だんじき)と言うと、ダイエットのイメージが強いですよね。

痩せたい!と思ったとき、
誰もが真っ先に思いつくのが”食べない”という選択肢ではないでしょうか。

この食べないという選択肢が、じつは美容にも嬉しい効果があるって知ってました?

現代人は胃腸にダメージを受けすぎてる?

ドーナッツ

最近はおいしいものが、世の中にたくさん出回ってますよね。

コンビニでも手軽にドーナッツが買えるようになったり、スイーツが以前より格段に美味しくなったり。

外食も、家で作って食べるより安く美味しく食べられるお店が一気に増えました。

そして結果として、現代人の多くは食べすぎ、飲みすぎ、添加物の摂取しすぎ、という胃腸のオーバーワーク(無理をさせすぎ)を引き起こしています。

現代社会のストレスも、胃腸にダメージを与える要因になります。

そして、これら胃腸へのダメージは、美容にも大きな悪影響を与えています。

食べない、という選択肢

「食べないのは、良くない」

こういう言葉をよく耳にします。

もちろん、過度な断食は逆に体を悪くしますし、美容にもよくありません。

あれ?

でもさっき
「食べないという選択肢が、じつは美容にも嬉しい効果がある」って言いましたよね?

海を見つめて休む女性

そんな声が聞こえてくると思いますが、ここで大事なのは、胃と腸を休ませることです。

食べないことが良いわけではありません。

胃腸を適度に休ませてあげるのが、良いことなんです!

ダイエットのときのように、過度な断食で自分の胃液で胃にダメージを与えてしまうような行為は絶対にNGです。

週末の夜に1食だけ抜く。

このくらいのプチ断食が美容におすすめです。

プチ断食が美容に良い2つのメリット

プチ断食のメリット

  • 老廃物の排泄(体に不要な成分を外へ出す)
  • 新陳代謝の活性化(お肌の質を良くする)

プチ断食によって適度に胃腸を休ませてあげると、オーバーワーク気味だった胃腸のダメージが少しずつ回復します。

すると、内臓や胃腸が老廃物の排出を活発に行うようになります。

つまり体内の毒素を出す、デトックス効果ですね!

さらに、体の新陳代謝が活発になってくるので、結果としてお肌のターンオーバーも活発になります。

これこそが、プチ断食が美容に嬉しい効果もあるという最大の理由になります。

たとえプチでも断食はつらすぎる・・・

よく噛んで食べるラット

わたしは食いしん坊なので、たとえ週末の夜だけだとしても、1食まるまる抜くのはつらいときがあります。

そんなときに実践してるのが

「よく噛んで食べて、腹八分目」

です。

ついつい食べ過ぎてしまうのは、満腹中枢(まんぷくちゅうすう)への刺激が足りないからだと言われています。

満腹中枢とは「お腹いっぱい」と感じる体内にある器官のことです。

食べ始めてから約20分程度で満腹中枢が刺激され、わたしたちはお腹いっぱいと感じます。

よく噛んで食べることにより、この満腹中枢が刺激され、腹八分目でも満足できるようになります。

さらに、よく噛んで食べ物をより小さくすることで、胃腸への負担を減らす効果もあります。

もしプチ断食はつらすぎるというわたしと同じ意見をお持ちなら、「よく噛んで食べて、腹八分目」を実践してみてください^^*

そして、頑張った自分へ次の日にコンビニスイーツを・・・って、食いしん坊の悪い癖ですね。笑

肌のターンオーバー活性化には、プチ断食と合わせて新陳代謝の活性化作用のある”プラセンタサプリ”がおすすめです。

ターンオーバー活性化に興味があれば合わせてどうぞ。

美肌になれるプラセンタサプリを知りたい

 

この記事が役に立ったら
いいね!しよう

訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

ランキングボタン

コメントを残す