肌の乾燥を防ぐ!お肌ぷるぷる食材5選

くるみ_美肌
訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

本格的に寒くなってきましたね。

わが家での寒さ対策は、エアコンは乾燥するのでNG。

ファンヒーター&加湿器で乾燥を防ぎつつ、冬を耐え忍んでます。笑

それでも乾燥を完全に防ぐことはできません。

そこで、うるおい成分を食べ物から補給し、内側からぶわっと肌をうるおわせちゃおう!
って作戦です。笑

肌をうるおすのに最適な食べ物を5つピックアップしてみました。

肌をうるおす5つの食べ物

エントリーNo.1【くるみ】

くるみ_01

くるみは良質なオメガ3系のオイルを豊富にふくんでます!

うるおいはもちろん、肌のハリや弾力アップに繋がってぷるぷる肌に期待が高まります。

ただし、
食べすぎには要注意!

摂取量の目安は1日、7粒。

カロリーも高めなので、適切な量を超えて食べてしまうと太ったりニキビや吹き出物ができたりして逆効果になっちゃいます。

ぷるぷる肌のために食べるなら、塩分や油を使ってない無添加のくるみを選びましょう!

エントリーNo.2【手羽先】

手羽先_美肌

とり肉の中でも、とくにコラーゲンが豊富で保湿効果が高いといわれる手羽先。

手羽先から摂取したコラーゲンが、肌のハリ不足や乾燥にじっくりと働きかけてくれます。

とり皮などもいいですね。

手羽先というと、名古屋コーチンの手羽先が有名で美味しいですが、味付けの濃いものは要注意!

お肌のために食べる手羽先は、なるべくうす味で油の少ないのものをチョイスするようにしてくださいね。

エントリーNo.3【トマト】

トマト_美肌

トマトといえば美容効果の高いリコピンが豊富にふくまれてることで有名ですよね。

リコピンは、抗酸化作用(肌の老化防止)に加え、血行促進、美肌にとっても効果的。

ただし、
トマトはからだを冷やす食材なので、冷え性の人は要注意!

冷えが気になる人は加熱してから食べるようにしてくださいね。

さいきん意識の高い人たちのあいだでは、トマトジュースにオリーブオイルを入れて加熱するのが流行ってるみたいですが、わたしは試してないので効果は不明です。笑

エントリーNo.4【長いも】

長いも_美肌

長いもといえば、とろろの事ですね。

滋養強壮効果が高く、アンチエイジングに効果的といわれています。

さらに、ホルモンバランスを整えて肌を艶やかにしてくれる素晴らしい食材です。

こちらもあったかいうどんに入れて食べるなど、なるべく温めてから食べることをおすすめします。

冷えは美肌の天敵ですよ!

エントリーNo.5【ごま】

黒ごま_美肌

ごまって言っても黒ごまと白ごま、どっちなの?

って思うかもしれませんが、じつはどちらも効果的なんです。

黒ごまは血を増やしてくれますし、白ゴマはからだをうるおしてくれます。

しかも、女性にはうれしい便秘解消にも効果的!

ごはんの上にちょっとふりかけるだけでも、ぜんぜん違うと思うのでぜひ試してみてくださいね。

料理がめんどくさい人へ

ここまでお肌ぷるぷる食材を5つ紹介してきました。

ですが、
毎日これらを摂取することを考えて料理をするのはちょっと面倒ですよね。。(苦笑)

そんなときはサプリメントで代用するのも手です。

わたしの場合、とくにプラセンタが含まれるサプリで、からだの内部からぶわっとうるおいを感じることができました。

ただし、純プラセンタ末が多く使われているものじゃないとあまり意味がないので気をつけてくださいね!

わたしはこれで冬の乾燥を乗り切りました!

この記事が役に立ったら
いいね!しよう

訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

ランキングボタン

コメントを残す