相乗効果?プラセンタと一緒に摂りたい成分とスキンケア商品はコレ!

爽やかな青空
訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

古い細胞を新しい細胞へ次々と入れ替えることを新陳代謝(しんちんたいしゃ)といいます。

この新陳代謝を促進して老化にブレーキをかける役割として注目を浴びているのがプラセンタという成分。

私たちが歳を取るとともにシミやシワが増えていくのは、紫外線などの外部的なダメージの修復に肌の新陳代謝が間に合わなくなっていくからです。

20代から徐々に新陳代謝の機能は低下していくと言われており、40代を過ぎれば私たちはどんなにケアをしても老化という現実を受け入れざるを得ません。

40代を越えてくると同級生でも見た目年齢に大きな差が出てきます。同窓会などに出席するとひときわ綺麗な人が1人はいますよね。そういった人に憧れたことはありませんか?

私も同年代に差をつけて綺麗になりたい!

女性なら誰もがそう思って不思議ではありません。

芸能人レベルまで綺麗になるのはエステや美容外科に通わないと難しいかもしれませんが、わざわざそんな所へ通わなくても自宅で出来る範囲のエイジングケアで同級生に差をつけるくらいなら出来ます。

1つはプラセンタを「内側」から摂取すること。そしてもう1つはプラセンタの効果を倍増させるために「外側」から”あるもの”を補給してあげることです。

プラセンタは若返りの薬ではない

綺麗な女性_01

古代よりクレオパトラや楊貴妃が若返りの秘薬として使っていたという文献が残っているようですが、実際にクレオパトラや楊貴妃だって老化はしたはずです。

プラセンタは老化にブレーキは掛けられても、完全に止めることや、まして若返るなんて魔法のような効果までは期待できません。

もしそんな効果があるのなら20代からプラセンタを摂取し続ければ、見た目年齢20代で実年齢60歳という意味の分からない世界になってしまいますよね。

つまりプラセンタは今の状態をなるべくキープできるようにするものだと思って下さい。

という事はプラセンタ生活はなるべく早く始めたほうが良いということになります。

今の状態を少しだけ良くする”あるもの”

水滴が落ちる水面

ここを読んでる方の中にはもう内側からのプラセンタ生活は始めているという方もいらっしゃるかもしれません。

ここで言う内側からのプラセンタ生活というのは、プラセンタサプリなどを毎日摂取することです。

老化現象により、真皮層の新陳代謝が衰えてきます。すると肌のハリや潤いをになっているコラーゲンやヒアルロン酸などの水分を蓄えている成分が日々減少していきます。

そこでプラセンタを摂取することで衰えた新陳代謝を高めることができるのです。

プラセンタには肌の潤い成分「コラーゲン」の減少を食い止める働きをする成長因子(グロスファクター)が存在していて、線維芽細胞を刺激してコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す細胞を刺激し、肌の元気を取り戻そうとしてくれます。

ですが、40代を過ぎてくるとプラセンタが働きかける新陳代謝だけでは肌の正常化が間に合わなくなってきてしまいます。プラセンタだけでは細胞の入れ替えを行う新陳代謝に少し時間が掛かるため、細胞が肌に潤いを生み出すまでの時間がそれなりに掛かってしまうのです。

そこで”あるもの”をプラセンタと一緒に補給してあげることでより効果的に老化にブレーキを掛けられるようになります。それがこちら↓

コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの「保湿成分」

自分の肌が生み出す潤い成分量が老化の食い止めに間に合わないなら、外部から潤い成分を補給しよう!という考えです。

3大保湿成分とも言われる成分ですので聞いた事が無いという人はいないと思いますが、有名な成分だけに肌にとって非常に大事な成分になります。

保湿成分が多く含まれるスキンケア商品

そこで「保湿」という部分に目を向け、プラセンタサプリと相性が良く、日常的に使える程度の比較的安価なスキンケア商品を3つピックアップしてみました。

それぞれ特徴が違いますので参考にしてみてください。

モイストリペアジェル
(ゼリア新薬)
つつむフェイスクリーム
(ポーラ・オルビス)
アヤナスASクリーム
(ポーラ・オルビス)
モイストリペアジェル つつむフェイスクリーム アヤナスASクリーム
オールインワン クリーム クリーム
コラーゲン
ヒアルロン酸
ヒト型ナノセラミド コラーゲン生産量アップ
潤いを与える 潤いを与える 潤いを促進する
30日分(返金保証あり) トライアルセット14日分 トライアルセット10日分

保湿成分が多く含まれているスキンケア商品はプラセンタサプリと相性が良いです。このお互いの相乗効果を継続していけば、いつの日か知らぬ間に同年代と差がついてることでしょう。

ただし、スキンケア商品の前にまずはプラセンタサプリを見直すことも重要です。

夜まで肌の内部に潤いとハリを感じる効果が期待できる優良なプラセンタサプリを飲んでいないと、外部ケアの効果も薄れてしまいます。

優良なプラセンタサプリで内部ケア、保湿スキンケア商品で外部ケア、この組み合わせが見た目年齢マイナスへのもっとも近道になります。

この記事が役に立ったら
いいね!しよう

訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

ランキングボタン

コメントを残す