不妊症や不妊治療でクリニックへ通う前に試したいプラセンタサプリ

母と子の愛情
訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

「結婚して3年経ちますがまだ子供が出来ません。不妊症かどうか検査したいのですが…」

という相談は後を絶たないと言われています。

結婚は子供を産むためにするものだ!と言い切ってしまう人もいるくらいなので、結婚=出産と考えている人は多いと思います。

妊娠を希望しているのに2年以上子供が出来ない

外人のカップル

妊娠を希望して夜の営みを行っているにも関わらず、2年以上子供ができない場合は100%不妊症だと診断されます。

お互いの身体に問題が無ければ、6か月で70%、1年で90%、2年で100%が妊娠するといわれています。避妊をしなければ子供が自然と出来てしまうものなのです。

とはいえ、作りたくても出来ない身体の人も世の中には大勢います。不妊症の方からしてみれば、友人や家族から「子供作らないの?」という言葉が胸に突き刺さってとても傷付きます。

言った方も無神経ではありますが、それが世間一般的な見解なのです。

不妊症の原因は特定が難しい

医師の診断

不妊症は「症候群」と言われており、原因や理由が分からないけど症状は発生してしまっている状態です。

つまり怪我や病気と違って、不妊症は医師であっても原因の特定が非常に難しいものなのです。通院して不妊治療をすれば必ず産めるのか?と言われれば答えはノー。大変つらい事ですが、場合によっては産めない場合だってあります。

不妊治療の検査で判明する事柄はとても少なく、医師も判断が難しいというのが現状です。今の医学を持ってしても全ての解明はされてないのです。

基本的に不妊治療で行われるのはステップアップ治療というもので、段階的に手段を変えていく手法が取られています。ですがこの期間が非常に長くつらい期間でもあります。

不妊治療にプラセンタを使用

馬_06

不妊治療の一環として、妊娠しやすい身体作りの為にプラセンタ治療を進める医師もいます。

プラセンタという成分にはホルモンバランスを正常化し整える作用があるので、摂取しないよりは摂取する方が期待できると言われています。

ひと昔前であればプラセンタは医療現場でのみしか使用されておらず一般的に手に入れるのは困難でしたが、近年ではインターネットなどでサプリメントという形でプラセンタを手軽に購入できるようになりました。

不妊症かもしれないけどまだ不妊治療に通うのは抵抗がある人、実際に不妊治療に通ってるけどもっと妊娠の確率を高めたい人は、プラセンタサプリの効果を信じて一度飲んでみてはいかがでしょうか。

「夫婦で一緒に飲むと、妊娠の確率アップを期待できる」と言う医師もいますので、女性のみならず、男性にも大変おすすめです。

アミノ酸量が多く、妊娠しやすい身体作りが期待できる馬由来のプラセンタサプリを選ぶとより効果的でしょう。

ランキング1位の馬サプリをチェック!


この記事が役に立ったら
いいね!しよう

訪問ありがとうございます。

この記事がすこしでもお役に立てたなら

ブログをシェアしていただけるとうれしいです!

ランキングボタン

コメントを残す